Copy
The Vanning Family Update
For simplified print option (no pictures):
1. Click the link to the right to view this email in your browser.
2. Then, choose the "reader view" option.
3. Then, print. 

View this email in your browser

Thank you for praying for the baptism of Taishi and Emi. The service went very well. A few memorable events happened like the pool getting a leak so the water level was relatively low. But in the end, the Lord blessed and gave us great weather and a great service. Emi invited two of her good friends from school. They are not Christians but were able to see the Gospel pictured in the baptism of their friend. Praise God.
バプテスマ式は神様が守ってくださいました。プールに水漏れがあり、水位が比較的低かったことなど、いくつか印象に残る出来事もありました。しかし、最終的には主が祝福してくださり、素晴らしい天気と礼拝を与えてくださいました。恵実は、学校の仲の良い友人二人を招待しました。彼らはクリスチャンではありませんが、友人のバプテスマに描かれている福音を見ることができました。神様を賛美します。

 2022 July/August Update

Summer Celebrations
夏のお祝い

<<Salutation>>

Thank you for your love and prayers for us! We are so thankful for what the Lord has been doing here in West Makuhari this summer. We can see why the Lord kept us from returning to the US this summer. I'm sure most of you are preparing for school to start up again, so I promise I'll keep this short.

I finished training with City to City Japan for the work of fostering a gospel-centered church-planting movement here in Chiba city. I hope to begin working toward that part of our ministry vision soon.

Thank you for remembering to pray for our neighbors! Please continue praying for the Fennells, Takedas, Aiharas, Iharas, Muraharas, Satos, and the families of our children’s friends in our building to be saved. I was given some tickets to see the local pro baseball team play and invited Mr. Fennell and his son to go with me and my sons. We had a great time and I was able to listen to more of his story. Pray for more chances to speak the Gospel into their lives. May God save them by his grace. 

We also enjoyed some great opportunities to spend time with friends about 6 hours away as well as friends from Hawaii who are now living in Yokosuka. We're so thankful for the fellowship God has given us this summer with these friends and their families. 

We ask you to continue to pray for our return to the USA. Our plans now are to return next summer for 2-3 months. We look forward to seeing your faces and hearing your voices once again.  

Along, those lines, I need to renew my visa once again this coming month. Please pray that the process will go smoothly and I will be able to pursue permanent residency this coming year. 

Pray God will give us boldness to stand for the truth and grace to speak the truth in love. May God help us see more and more how the Gospel calls us to repent of our sins but also gives us grace and freedom as we trust in Jesus' work and not our own. 

We are still praying that God would provide a church planting team for our church plant here as well. We pray for like-minded ministry partners as we plant a church with a plurality of leaders. Also, we're praying God keeps away the wrong people. If you know anyone who is interested in assisting our church plant in beautiful, Makuhari, Japan we'd love to meet them. Please send me an email and introduce us.

Please keep in touch! If you have any questions about what we are doing in Japan, or about partnering with us, please email me by replying to this email. I look forward to communicating with you.

私たちのために愛とお祈りをありがとうございます。この夏、ここ幕張西で主がなしてくださったことに、心から感謝しています。なぜ主がこの夏、私たちをアメリカに帰国させなかったのかがわかります。皆さんの多くは学校の新学期の準備をしていると思いますので、今回は短く済ませます。

ムーブメントと言えば、City to City Japanによる、ここ千葉市で福音を中心とした教会開拓のムーブメントを起こすためのトレーニングが終わりました。近いうちに、私たちの宣教ビジョンに向けて働き始めたいと思っています。

隣人のための祈りに感謝します。フェネル家、武田家、藍原家、井原家、村原家、佐藤家、そしてマンションの子供たちの友達の家族が救われるように祈り続けてください。地元のプロ野球チームの試合を見るためのチケットをいくつかもらい、フェネルさんとその息子さんを誘って、私と息子たちと一緒に行きました。楽しい時間の中、彼の話をもっと聞くことができました。 彼らの人生に福音を語る機会がもっとあるようにお祈りください。神様の恵みで彼らが救われますように。 

また、6時間程離れた場所にいる友人や、ハワイから横須賀に住んでいる友人と過ごす機会もあり、とても楽しい時間を過ごすことができました。 この夏、神様が与えてくださった友人とそのご家族との交わりを心から感謝しています。

アメリカへの帰国のために、引き続きお祈りくださいますようお願いします。今のところ、来年の夏に2~3ヶ月間、帰国する予定です。 また皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

それに伴い、今月中にもう一度ビザの更新をしなければなりません。手続きがスムーズに進み、今年中に永住権を取得できるように祈っています。 

神様が私たちに真理のために立ち上がる大胆さと、愛をもって真理を語る恵みを与えてくださるようお祈りください。福音が私たちに罪の悔い改めを求め、また私たちが自分の力ではなくイエス様の業に信頼することによって恵みと自由を与えてくれることを理解できますように。

私たちは、神様が私たちの教会のために教会開拓チームを与えてくださるよう、今も祈っています。複数のリーダーからなる教会を建てるために、同じ志を持つミニストリーのパートナーが与えられるように祈っています。また、神様が悪い人たちを遠ざけるように祈っています。もし、美しい幕張での教会開拓の支援に興味がある方をご存知でしたら、ぜひお会いしたいと思います。ぜひメールを送って、私たちを紹介してください。

皆様からもぜひお聞かせください。私たちの日本での伝道や、パートナーとしての伝道についてご質問があれば、このメールに返信する形で私にメールしてください。ご連絡いただけるのを楽しみにしています。

In Gospel Love,

Jared V.
バニング・ジャレッド

We enjoyed visiting an aquarium with friends from Hawaii while on our family vacation. The glory of God is displayed so clearly in the beauty and variety of his creation. 
家族旅行でハワイから来た友人と水族館に行き、楽しい時間を過ごすことができたのは感謝です。神の栄光は、神の創造物の美しさと多様性の中にはっきりと表れているのです。 

Every year, on the 7th day of the 7th month, people across Japan celebrate a cultural tradition called Tanabata. Leading up to the day, people of all ages make a wish, write it on colorful strips of paper (tanzaku) and tie it to a bamboo tree. This tree may be at a shrine or, in our case, the front lobby of our residence. 

The most famous tale is the legend of Princess Orihime (the star of weavers, Vega) and prince Hikoboshi (the star of cow herders, Alastair). The legend goes that the two fell in love, but they would neglect their work and not shine as brightly when they were together. So, the two lovers were separated and allowed to only meet once a year, on the seventh day of the seventh month.

In reality, we were separated forever from our Creator God because we refused to honor him and disobeyed his command. But God loved us so much that he sent his Son to perfectly honor his words with his life, and to take the shame and punishment we deserved. How? By being hung on a tree and dying on our behalf. He then rose again to give us hope of eternal life, the greatest wish we could ever ask for. God has made all things right. And all we do is by faith hang our sin and our shame upon the cross of Christ and trust his great love for us.

毎年7月7日、日本では七夕という行事が行われます。この日に向けて、多くの人が各々の願い事を色とりどりの短冊に書き、竹の木に結びつけます。この木は神社にある場合もあれば、私たちの住まいの玄関ロビーにある場合もあります。 

最も有名なのは、織姫(織姫の星、ベガ)と彦星(牛飼いの星、アラスター)の伝説です。 伝説によると、2人は恋に落ちた後、一緒にいると仕事がおろそかになり、輝きを失くしてしまうということで、二人は引き離され、年に一度、七夕の日にしか会うことが許されなかった、という、話です。

現実には、私たちは創造主である神様を敬うことを拒み、その命令に背いたために、創造主である神様から永遠に引き離されたのです。しかし、神様は私たちをとても愛しておられ、その御子を遣わし、イエス様のご生涯を通して、御言葉を成就されました。そのイエス様が私たちが受けるべき恥と罰を受けてくだっさったのです。どのようにして?それは、私たちに代わって木にかけられ、死ぬことで す。そして、永遠の命の希望を与えるためによみがえり、私たちの最大の願いとなりました。神様はすべてのことを正してくださいました。私たちがすることは、信仰によって、自分の罪と恥をキリストの十字架にかけ、私たちに対するキリストの大きな愛を信頼することだけです。

Join Our Support Team
Visit Our Website
Forward Forward
Share Share
Tweet Tweet
Share Share
Copyright © 2022 IBM Global, All rights reserved.


unsubscribe from this list    update subscription preferences 

Email Marketing Powered by Mailchimp