Copy
イクレイ日本 eニュース
イクレイ日本e-ニュース第12号 2016年6月8日
イクレイ日本e-ニュース第12号をお届けします。
このメールはイクレイのメールニュース配信をご希望いただいた方及びイクレイスタッフが名刺交換させていただいた方へ配信しております。
 

持続可能な社会への移行に向けて:G7各国環境大臣と市長との対話はじまる

 2016年5月15日(日)と16日(月)の2日間にわたり、G7富山環境大臣会合(富山県富山市)が開催されました。ここでは、近年、重要性が増している「都市の役割」が、「気候変動及び関連施策」、「資源効率性・3R」、「生物多様性」、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」といったG7環境大臣会合の常連の議題と並び、初めてとりあげられました。

詳細

記者発表の様子 (15日)

Resilient Cities 2016

回復力のある都市づくり(適応策国際会議)-Resilient Cities 2016が開催されます(ドイツ・ボン、7月6日~8日)

 2010年から毎年開催されている、「回復力のある都市づくり(適応策国際会議)-Resilient Cities 2016」が7月6日-8日にドイツ・ボンで開催されます。
 今年は、「包摂的なレジリエンス戦略」、「適応計画の策定」、「強靭なインフラ」、「資金調達」などがテーマとして取り上げられ、数多くのワークショップ、パネルディスカッション、サイドイベントなどが行われる予定です。参加登録はこちらから。

詳細 (英語)

東アジア・クリーン・エア都市(East Asia Clean Air Cities)が発足、日本から北九州市、東京都が参加

 先月19日-20日に、韓国・ソウルで開催された2016北東アジア大気質改善国際フォーラム(2016 Northeast Asia Forum on Air Quality Improvement)にて、東アジア・クリーン・エア都市(East Asia Clean Air Cities: EACAC)が発足されました。EACACは、東アジアの都市間連携を促進することにより、大気汚染の改善に向けた自治体の取組みを加速させることを目的とした、イクレイ東アジア事務局およびソウル市協働のイニシアティブです。韓国、中国、モンゴルの都市に加え、日本からは北九州市東京都がEACACに設立メンバーとして参加し、同フォーラムにて取組を発表されました。

詳細 (英語)

第2回国連環境総会にイクレイ会員自治体が参加しました

 5月23日-27日にケニア・ナイロビで開催された、第2回国連環境総会(UNEA-2)にイクレイ会員自治体の富山市、バンクーバー市(カナダ)、ケソン市(フィリピン)が参加しました。UNEA-2は、環境に関する国際的なハイレベル会合にて、初めて自治体が各国代表と並んで協議に参加する会議となりました。
 富山市からは、山添未来戦略企画監(写真左)がサイドイベント「アーバンワールド2030」に出席され、G7富山環境大臣会合のパラレルセッションにて議論された「都市の役割」の成果を発表するとともに、富山市のコンパクトシティ政策などを紹介されました。

詳細 (英語)

2016年度一般社団法人イクレイ日本定時社員総会を開催しました(5月24日)

 5月24日に、2016年度定時社員総会をイクレイ日本事務所にて開催しました。13の会員自治体にご参集いただき、2015年度決算・事業報告、2016年度予算・事業計画をはじめとする全ての議案が承認されました。また、同日、総会の開催に先立ち、会員自治体による意見交換会を開催し、イクレイ日本の活動への意見や要望、イクレイの更なる活用について、有意義な意見交換を行うことができました。


「イクレイ日本 活動報告2015」を発行しました

 2015年度にイクレイ日本が実施した国内外における事業やイベント、会員の皆様と行った活動などをまとめた「イクレイ日本 活動報告2015」を発行しました。本報告書では、会員自治体の皆様の先進的な取組の海外発信・アピールや、国際的な取組への参加支援など、イクレイ日本の活動を中心に紹介しています。

【北九州市】 G7北九州エネルギー大臣会合について

 2016年5月1日-2日に、伊勢志摩サミットの関係閣僚会合の一つのとして、G7北九州エネルギー大臣会合が開催され、主要7か国、欧州連合(EU)、国際エネルギー機関(IEA)、国際再生可能エネルギー機関(IRENA)から閣僚などが出席しました。
 ①エネルギー投資の促進、②エネルギー安全保障の強化、③持続可能なエネルギー、について議論を深め、共同声明「グローバル成長を支えるエネルギー安全保障のための北九州イニシアティブ」が採択されました。
 5月1日の歓迎レセプションでは、各国代表、地元からの来賓、関係団体の幹部等をお招きし、小倉織を使った和のテイストによる装飾や、地元特産の食材・酒等によるおもてなしを行いました。また、G7各国をイメージした着物のファッションショーや和楽器等による演奏を実施したほか、エネルギー有効活用や環境保全の観点から自らの役割について研究・議論した小学生・中学生・高校生から、林経済産業大臣に報告書が手渡されました。
 その後、ワーキングディナー会場の西日本工業倶楽部(国指定重要文化財)に場所を移して、茶道裏千家淡交会による呈茶のおもてなしを行いました。
 5月2日の市内視察では、八幡東区東田地区では「北九州スマートコミュニティ創造事業」の中核をなすCEMS(地域エネルギー・マネジメント・システム)が設置されている「地域節電所」を視察。地域内で水素燃料電池自動車に試乗した後、水素燃料電池自動車から住宅への電力供給(V2H)のデモンストレーションを見学しました。
(北九州市産業経済局エネルギー大臣会合推進室 福山順子)

詳細

代表の高校生から大臣へ報告書が手渡されました


水素燃料電池自動車から住宅への電力供給(V2H)デモ 

(写真提供:北九州市)

【川崎市】 川崎市グリーンイノベーションの取組

 川崎市では、優れた環境技術・産業の集積という強みと特徴を活かし、地域経済の活性化や国際社会への貢献を目指したグリーンイノベーションを推進するなど、環境と経済の調和と好循環を基調とした地球温暖化対策に取り組んでいます。
 そうした中で、産学官民の連携によるネットワークとして、「かわさきグリーンイノベーションクラスター」を2015年4月に設立しました。
 クラスターの枠組みを通じて、会員企業が国内外で新たな事業を創出できるように、1)川崎市や支援機関の施策を活用するための相談対応、2)情報提供、及び3)ビジネスマッチング等を目的としたフォーラム/セミナーの開催を通じた支援をしております。
 一例として、昨年度に環境省JCM(二国間クレジット)事業において、ミャンマー国ヤンゴン市と都市間連携の覚書を締結し(2016年3月25日締結)、会員企業のミャンマーにおける低炭素化事業の案件形成を支援しました。
 川崎市グリーンイノベーションのホームページはこちら

(川崎市経済労働局国際経済推進室)

詳細


ヤンゴン市で開催された都市間連携ワークショップの様子 (写真提供:川崎市)

【富山市】 会員証を手交しました

 2016年4月にイクレイに加盟した富山市へ、イクレイより会員証を手交しました。5月14日に富山市役所で行われた手交式では、G7富山環境大臣会合パラレルセッション「都市の役割」への出席のため来日していた、イクレイ欧州事務局長ウォルフガング・トイブナーより、森雅志市長へ会員証が渡されました。

オーストラリア首都特別地域 2020年までに再生可能エネルギー100%、2050年までにゼロ・エミッション

 オーストラリアの南東、首都キャンベラが位置するオーストラリア首都特別地域(Australian Capital Territory: ACT)は、2020年までに電力供給を100%再生可能エネルギーに切り替えることを発表した。これは、昨年まで掲げていた「2020年までに90%」の目標より厳しいものとなった。また、2050年までに温室効果ガス排出量をゼロにするといった、世界でもトップレベルの目標を掲げている。ACTはイクレイの「100%再生可能エネルギーを目指す都市・地域ネットワーク」のメンバーである。

岡山市 「ESD岡山アワード2016」の募集を開始しました

岡山市では、昨年度から、国連大学サステイナビリティ高等研究所、持続可能な開発のための教育推進会議(ESD-J)、ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)等で構成する「ESD岡山アワード運営委員会」と共催で、国内外の優れた持続可能な開発のための教育(ESD)活動の表彰制度を実施しています。

応募締切 2016年7月29日(金)17時 必着  詳細

イベント

一般社団法人イクレイ日本
(イクレイ-持続可能性をめざす自治体協議会)


〒105-0003
東京都港区西新橋1-14-2
新橋SYビル4F
TEL: 03-6205-8415
FAX: 03-6205-8416

Email: iclei-japan(at)iclei(dot)org
URL: www.iclei.org/japan

イクレイについて


「イクレイ(ICLEI)-持続可能性をめざす自治体協議会」は、持続可能な社会の実現を目指す自治体の国際的なネットワークで、世界各国より1,000を超える様々な規模の自治体が参加しています。気候変動対策、低炭素社会づくり、生物多様性の保全、スマートインフラ構築、グリーン成長などの分野で、自治体の連携を促し、地域主導の革新的取り組みを支援することにより、グローバルレベルの諸課題の解決に貢献することを目指しています。
お問合せ
お問合せ
ホームページ
ホームページ
ツイッター
ツイッター


Email Marketing Powered by MailChimp