Copy
迎春2021年。
年末年始もなんだか落ち着かない年の移り変わりでしたが、
高須ハウスの管理人アーティストが
しっかりお正月をお祝いしてくれていました。
加速と減速がまったくままならないままに過ぎた2020年。
方法を考え、とにかく動いてみて、また止まって…としている間に2021年がやってきました。

再びの緊急事態宣言に、先が見えず、会えたはずの会えない人々の多さを再び突きつけられていますが、
とにかく関わる/つながる人々の健康を第一に考えながら、少しずつでも挑戦してみること。
この気持ちを忘れずに今年も活動していきます。

今年も取手アートプロジェクトをどうぞよろしくお願いいたします。
そして、みなさんにとってこの新しい年が、より良い方向へ進む一年になりますように。
 

子どもと大人で「たいけん美じゅつ場」体験!

 

【1月16日】親子の日−ツアーワークショップ
「アートの"なぞ"をときあかそう」

たいけん美じゅつ場 VIVAの魅力や楽しみ方を「たいけん」するツアープログラムです。参加者別の特別なプログラムを毎月開催していきます。
今回、スペシャルゲストとして招待させていただくのは、子どもと大人。
大人と子どもそれぞれが、ガイドと一緒にアートの"なぞ"を解き明かすツアーに出かけます。
ツアーの後半はオリジナルバッグづくりにも挑戦!
お父さんとお子さん、おばあちゃんとお孫さん、親戚のお姉さんとお子さん、仲良しの大人と子どもなど、みなさまお誘い合わせの上ぜひご参加ください。

お申し込み・詳細はこちら

全3回「たいけん美じゅつ場 VIVA」オープンレクチャー(無料)
「認知症」「貧困」「移民」〜さまざまな人たちの居場所になるために

たいけん美じゅつ場 VIVAでは、人・地域・アートを結び、新しい活動を生み出していく「トリばァ」とよばれるアート・コミュニケータが活動中です。「トリばァ」を中心にアートを介したコミュニケーションによって、多様な人々が社会に参加できる入り口となることを目指しています。
オープンレクチャーシリーズでは、認知症や貧困、移民の人たちにむけてアートを介したコミュニケーションの場をつくるゲストを招き、社会課題とアートの実践について学びを深めます。
「トリばァ」と一緒にアートを通じた多様な社会のあり方について考えてみませんか?

第1回
認知症×アート「認知症とケアとアート」
日時:2021年1月17日(日)13:00~14:30
ゲスト:林 容子(一般社団法人アーツアライブ代表理事)

第2回
貧困×アート「ことばを人生の味方に 対話と表現の場は人生をおもしろくする」
日時:2021年1月31日(日)13:00~14:30
ゲスト:上田 假奈代(詩人・NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)代表理事)

第3回
移民×アート「移民・多文化社会と共生とアート」
日時:2021年2月21日(日)13:00~14:30
ゲスト:岩井 成昭(美術家)
お申し込み・詳細はこちら

みのりランチ月報 12月・1月合併号、配布中!

みのりランチ企画では、”食を通して他者を知る”というテ ーマを大切にしています。

10月から始まり、8月までお届けする「みのりランチ月報」では、取手に在住する、もしくは取手にゆかりのある藝大生を彼らの思い出のおかずとともに紙面で紹介します。

紙版は取手駅ビルのたいけん美じゅつ場VIVA、高須公民館、桜が丘自治会館で手に入れることができますよ!
WEB版も取手アートプロジェクトホームページで公開中。
紙から画面から、「みのりランチ月報」をお楽しみください。
みのりランチ月報はこちらから

週明けからの営業についてのご案内 | 藝大食堂
 

また桜の季節に、お会いできたら幸いです。

 

藝大食堂は、1/8(金)の茨城県知事による感染拡大市町に取手市が再指定されたことから、学外の方のご利用を週明けより停止せざるを得ない形となりました。
藝大食堂の営業期間は、東京藝術大学取手校地の授業期間と連動しての営業となるため、今期藝大食堂にご訪問をご予定いただいた方には申し訳ございませんが、次の再開は2021年の4月を予定いただければと存じます。


今年度は上半期はコロナの影響で閉まり、急転直下で開いた後期は実験の4ヶ月。もう少しで一期を走り終えるところで、学外のかたにご一緒いただけなくなるのは非常に残念ですが、ともかくみなさんどうか健やかでいらしてください。食から芸術を支える場、食を入り口に新たな体験につながる場として、引続きの奮闘を続けてまいります。
左:耕すプロジェクトメンバーのAさんが、お正月明けに食堂でついてくださった振る舞いきなこもち
右:12月から取手校地で暮らしはじめたエヒメとムギ。チーム「ヤギの目」のメンバーが世話をしています

日々はどんな形でも過ぎていくので、めげずにまたの再開に向けてパワーアップします!
 

【販売終了間近!1月31日まで】

取手にゆかりのあるアーティストによるワークショップキットの販売をもうすぐ終了いたします。
おうち時間のおともに、ご自宅でアートを楽しんでみませんか?

※一部完売しているキットもございますのでご了承ください。
ワークショップキットの購入はこちらから
ー 参加者のみなさんの作品です。 ー
完成した写真をお送りいただくと、講師のアーティストからコメントが届きます!
TAPの活動に賛同し、活動を支えてくださる方を募集しています。
イベント運営、事務作業などのボランティア(TAPサポーター)と、一口3,000円からのご寄附(TAPエンジェル)によるご支援があります。詳細はwebページから。お気軽にお問い合わせください。
Twitter Twitter
Facebook Facebook
Website Website
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
取手アートプロジェクトへの感想・ご意見を是非お寄せください。

*本メールはメールニュース購読登録をいただいた方、またTAPスタッフがこれまでに名刺を交換・ご挨拶をさせていただいた方にお送りさせていただいています。もしご不要の場合・メールアドレスのご変更をご希望の場合は、最下部のリンクよりお手続きください。

取手アートプロジェクト メールニュース|2021.1.10発行
発行者|取手アートプロジェクト実施本部(事務局 特定非営利活動法人取手アートプロジェクトオフィス)

POST TO 〒302-0012 茨城県取手市井野団地3−19−104 いこいーの+TAPPINO
TEL 0297-84-1874 (火曜日・金曜日  13:00-17:00)
FAX 0297-84-1875 
EMAIL tap-info@toride-ap.gr.jp


Copyright © 2021 Toride Art Project, All rights reserved.
 取手アートプロジェクト ニュースレターに購読をお申込みいただきました。

購読解除    メールアドレスなどの変更 

Email Marketing Powered by Mailchimp