Copy
連日ポカポカ、すっかり春ですね!

3月のTAPは企画盛り沢山!
手紙を書いたり、散歩をしたり、はらっぱでくつろいだり…
オンライン形式や野外開催など、さまざまな企画を予定しています
ぜひメールニュース、TAPホームページをチェックしてみてくださいね
みなさんの参加をお待ちしています!

ウィークエンド藝大食堂2020公募プログラム

透視ライド IN 取手市 開催!

TO-SHI RIDE in TORIDE-SHI 
取手のまちと時空をかけまわり
コロナ禍、画面を通して対話した
現在地までの足跡とまなざしが、
街なかに現れます。


藝大食堂が開いたことでぐっとTAPと近い存在になった取手校地で学ぶ藝大生。彼らと「多様な参加者とつくる創造的活動」を試みようと行った学内限定公募です。公募期間中に新型コロナウィルス感染症の拡大により拠点が一旦クローズ。その中でオンラインでの対話を重ねてきました。本企画は、拠点から市内へ飛び出し、彼らが集めた視点の成果展です。会場はJA常磐線藤代駅および取手駅のギャラリーロード。会期中にはラジオ配信も行います。まずはTAPホームページからご確認ください!

第1クール 
 2021年 3月11日(木)ー16日(火) ※24時間観覧可能 藤代駅ギャラリーロード (南北スペース) 
第2クール 
 2021年 3月18日(木)ー30日(火) ※24時間観覧可能 取手駅ギャラリーロード (東西スペース)
企画詳細はこちら

アートのある団地 - 宮田篤+笹萌恵「リカちゃんハウスちゃん」

リカちゃんハウスちゃんの文通ステーション開設!


いつもは取手東小学校の図書室だけで読める、みんなでつくる漫画「リカちゃんハウスちゃん」。
2020年は東小を飛び出して、取手市内の小中学校へ送られた「みんなどうしてた?」のおたよりに、
取手で暮らすみんなの日常が垣間見えるお返事が届きました。
最近の生活やオリジナル新キャラクター、リカちゃんの進路相談まで、
おたよりのやりとりと作家からの返事をあわせてご紹介します。
その場でリカちゃんハウスちゃんへのおたよりを書く/描くこともできますよ。
 
日時
2021年3月19日(金)-31日(水) 平日10:00-21:00 土日祝10:00-20:00 観覧無料
会場
たいけん美じゅつ場 としょしつ(大人の休日倶楽部ライブラリー)
JR取手駅西口直結・アトレ取手4階
展示WEBページはこちら

【参加予約制】
旅するはらっぱの椅子と囲む「たっぷり会」

はらっぱの丸太を運んで、のんびり話しませんか。
オープンエアー・たっぷり会開催!

藝大食堂前のはらっぱにある桐と樫の木でできた丸太の椅子たちは、東京藝術大学取手校地で2019年度に始まった耕すプロジェクトの環境整備活動のなかで生まれました。食堂に来た人がのんびり日向ぼっこしたり、ヤギの遊具にもなったりしてきた丸太の椅子が、それを運べる「木の作品」とともに取手市内を旅します。

集まったみなさんで椅子を運んで、よきところで密を避けつつ話もしましょう。取手のアートにつながるTAP2020年度のコロナリアクション、2021年に向けての試みがわかる紙芝居も持参します。

●本企画は参加予約制(各回定員15名・参加無料)です。
●お申込みはこちらから! →  ご参加希望日・ご参加人数を申し込みフォームからご登録ください。

企画や参加についての詳細はこちら

みのりランチ月報 3月号、配布中!

みのりランチ企画では、”食を通して他者を知る”というテ ーマを大切にしています。

2020年10月から始まり、2021年8月までお届けする「みのりランチ月報」では、取手に在住する、もしくは取手にゆかりのある藝大生を彼らの思い出のおかずとともに紙面で紹介します。
3月号では取手へ通う藝大院生、曹さんが登場です。
教えてもらったレシピは本格中華麺料理!おうちにある材料で手軽に作ることができますよ。

紙版は取手駅ビルのたいけん美じゅつ場VIVA、高須公民館、桜が丘自治会館で手に入れることができます!
WEB版も取手アートプロジェクトホームページで公開中。
紙から画面から、「みのりランチ月報」をお楽しみください。作ってみた等、感想もお待ちしています。
みのりランチ月報はこちらから

お休み期間中の藝大食堂より、今月は隣人ならぬ隣ヤギをご紹介します。
ようやく春がきたことを地面から生える緑を食む彼女たちの姿で感じています。


TAPも参加するヤギの目についてはこちらの記事をどうぞ

2021たいけん美じゅつ場・アートコミュニケータ募集!

取手駅にオープンした、たいけん美じゅつ場「VIVA」で
人・地域・アートを結び新しい活動を生み出していくメンバーを募集します。

お申し込み詳細はこちら

たいけん美じゅつ場フォーラム・3/27開催


「たいけん美じゅつ場VIVA」は価値観が多様化し、また流動的な現代社会の中で、自分自身の価値観をみつけ、他者と共有しあえる場所を目指しています。それは、会社員や学生であることや、仕事や勉強の評価をこえて、感じたことを聞き合える関係性や新しいことへ安心して一歩踏み出すことのできる場のことです。

この場所は商業施設の中にありながらも、お金を払って何かを買うのでもなく、作品を鑑賞できる場所はあるけれど美術館とも違う。公園のように過ごす時間を自分で決める、なにをしてもなにもしなくてもいい場所です。勉強やおしゃべり、読書などそれぞれの時間を過ごす人たちの居心地の良さを大事にしながらも、「トリばァ」と呼ばれるアート・コミュニケータが、アート作品や資源を活かしながら、この場を共有する人たちと関係性をつくる試みをはじめています。

このフォーラムでは、オープンから1年間のVIVAの様子を振り返り、現代社会に必要とされる居場所の役割や可能性について考えます。


パネリスト
吉川由美(八戸ポータルミュージアムはっち文化創造ディレクター)
日比野克彦(東京藝術大学美術学部長)
伊藤達矢(東京藝術大学特任准教授)
五十殿彩子(VIVA共同ディレクター、取手アートプロジェクト事務局)
森純平(VIVA共同ディレクター、PARADISE AIRディレクター)

 
参加無料・要申込・オンライン同時開催!
お申し込み詳細はこちら
今年もアーティスト:佐藤悠による「知ったかアート大学」を開校します!
誰かに話したくなると評判の西洋美術史についての講座を実施します。
*本学の講義は、正しい知識や情報を教える事ではなく、学生それぞれが自分の学びを始めるためのきっかけをお話しする事を目的としています。
*はじめての方でも楽しめる内容となっています。

開催日程:
2021年3月20日(土) 13:00-16:00(12:30開場) 
参加費:無料
詳細・お申し込みはコチラ
TAPの活動に賛同し、活動を支えてくださる方を募集しています。
イベント運営、事務作業などのボランティア(TAPサポーター)と、一口3,000円からのご寄附(TAPエンジェル)によるご支援があります。詳細はwebページから。お気軽にお問い合わせください。
Twitter Twitter
Facebook Facebook
Website Website
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
取手アートプロジェクトへの感想・ご意見を是非お寄せください。

*本メールはメールニュース購読登録をいただいた方、またTAPスタッフがこれまでに名刺を交換・ご挨拶をさせていただいた方にお送りさせていただいています。もしご不要の場合・メールアドレスのご変更をご希望の場合は、最下部のリンクよりお手続きください。

取手アートプロジェクト メールニュース|2021.3.10発行
発行者|取手アートプロジェクト実施本部(事務局 特定非営利活動法人取手アートプロジェクトオフィス)

POST TO 〒302-0012 茨城県取手市井野団地3−19−104 いこいーの+TAPPINO
TEL 0297-84-1874 (火曜日・金曜日  13:00-17:00)
FAX 0297-84-1875 
EMAIL tap-info@toride-ap.gr.jp


Copyright © 2021 Toride Art Project, All rights reserved.
 取手アートプロジェクト ニュースレターに購読をお申込みいただきました。

購読解除    メールアドレスなどの変更 

Email Marketing Powered by Mailchimp