Copy
はじまりの季節、4月がやってきました!
今年何かが新しく始まった人もそうでない人も
誰でも参加できる、楽しめる、
風景が広がる活動を今年度もお届けしたいと思っています。

まずは現在、2021年度に活動をはじめる「トリばぁ」を募集中!
駅ビルの中にあるワクワク楽しい不思議なVIVAを活動のベースに
取手のまちを、社会をつないでみることを一緒に考えませんか?

たいけん美じゅつ場

アート・コミュニケータ「トリばァ」募集!

アートを介して誰もがフラットに参加できる場をデザインし、
多様な⼈々を包摂できるしなやかで柔軟な社会を一緒につくりませんか?


\ 4月18日(日)まで募集期間を延長しました! /

アート・コミュニケータって何するの?

アート・コミュニケータはアートやコミュニケーション、鑑賞をテーマとした講座からアート・コミュニケータとしての活動をスタートします。 講座や活動での気づきや発見をもとに、コミュニケーションやアートをつなげたプロジェクトを企画・実践したり、VIVAでの展示作品を対象にした対話型鑑賞プログラムなどに参加します。 また、東京藝術大学の教員やアートマネジャーがサポートしながら価値観を共有する対話の場をつくりあげていきます。 

◇基礎講座|2021年5月〜

アート・コミュニケータとして活動するにあたって必要な「きく力」やチームビルドアップ、「対話型鑑賞」について学びを深めます。
2020年実施の基礎講座の様子はこちら

◇実践講座|2021年8月〜

「対話型鑑賞」や「多様な社会を創造するアクセス」、VIVAで行われるプログラムにアート・コミュニケータとして参加し、より実践的な体験や学びをそれぞれのペースで見出して行きます。
「多様な社会を創造するアクセス」コースのアーカイブはこちら

◇自主企画「VIVAラボ」

お互いの興味関心や挑戦してみたいこと、できることを持ち寄り3人以上のグループで作り上げていきます。

2020年度の「VIVAラボ」の活動報告書は以下をクリック
あなたが今カタチにしたい⾔葉は何ですか?〜声の姿を残します
取手の宝地図(TTT)

募集の詳細はこちらから

現在公開中!高須の風景とエネルギーをお届けします

動画でお届け!ひだまりパフォーマンスパレード

大人が全力で、遊ぶ、踊る、高須!

2020年12月13日(日)に予定していた第 5 回ひだまりのひマルシェは、新型コロナウイルス感染拡大に伴い茨城県下に外出自粛要請が出たことを受け、開催を見送ることとなりました。

マルシェを開くことは叶いませんでしたが、この場所で再会し、そしてこれまでマルシェにふたたびみなさんをお迎えできるよう願いを込めて、高須地域の豊かな風景と広い空の下で、パフォーマンスパレードを行いました。

 

出演

かつしか動物公園(演奏)

トンデ空静(演出・振付)

ひだまりのまちプロジェクトメンバー  
 加藤真有美、菅井彰子、羽田陽美、本多恭子  

ひだまりのひマルシェをいつも支えてくれているみなさん有志  
 青山悦也、大橋美香、ひだえみこ、山本常子、八木橋伸彦

取手市文化芸術課  
 飯山貴与子、秋田貴雄

TAP半農半芸&サポーターチーム  
 岩間賢(監修)  
 秋良美有、五十殿彩子、大内伸輔、尾田正二、倉持美冴、小林えつ、
小路口尚美、幅谷真理、羽原康恵、溝口佳樹
 

撮影

ひだまり撮影隊  
 中川陽介(撮影統括・編集)、小路口寛、谷池公治、吉田成孝

動画はこちらから!

みのりランチ月報 4月号、配布中!

みのりランチ企画では、”食を通して他者を知る”というテ ーマを大切にしています。

2020年10月から始まり、2021年8月までお届けする「みのりランチ月報」では、取手に在住する、もしくは取手にゆかりのある藝大生を彼らの思い出のおかずとともに紙面で紹介します。
4月号では取手在住藝大院生、東さんが登場です。
取手へ越してきたことがきっかけで料理を始めた東さん。作る料理のレシピはなんと全てオリジナル!
創意工夫の中で生まれたスープカレー、ぜひ作ってみてくださいね。

紙版は取手駅ビルのたいけん美じゅつ場VIVA、高須公民館、桜が丘自治会館で手に入れることができます!
WEB版も取手アートプロジェクトホームページで公開中。
紙から画面から、「みのりランチ月報」をお楽しみください。作ってみた等、感想もお待ちしています。
みのりランチ月報はこちらから
藝大食堂は4月、
学内向けのみ営業再開しました。

学外の方をお迎えできないのは寂しいですが、
まずは学生、先生、新入生のみなさんを迎えて
明るいのどかな食堂が帰ってきました。

予定通りに行けば、5月の連休明け、第2週からは学外の方に向けての営業も再開予定です!

今しばらく、お待ちいただけたら幸いです。

 




今日、4月10日は我らがエヒメさんのお誕生日だそうです。祝11歳。元気で長生きしてね。
 

> 藝大食堂ウェブサイトはこちらから
再開のご案内などいたします

> TAPも参加するヤギの目については
こちらの記事で経緯がわかります

フォーラム・動画配信中
「昼寝ができるアートセンターを目指して
 ー まちなかの居場所を考える」

3/27に開催したフォーラムの様子をYOUTUBEにて配信しています。

第一部 ◆ 公開さくせん会議「わたしたちがVIVAでみたい風景」
出演: VIVAアート・コミュニケータのトリばァたち    
高木諒一/田中美菜希/宮内芽依(VIVAプログラムオフィサー)

第二部 ◆昼寝ができるアートセンターを目指してーまちなかの居場所を考える
パネラー:吉川由美(八戸ポータルミュージアム「はっち」文化創造ディレクター)/日比野克彦(東京藝術大学 美術学部長)/伊藤達矢(東京藝術大学特任准教授)/五十殿彩子(VIVA共同ディレクター、取手アートプロジェクト事務局)/森純平(VIVA共同ディレクター、PARADISE AIRディレクター)

【いこいーの+Tappino再開!】

新型コロナウイルス感染防止対策に取り組みながら4月、再オープンしました。
あたたかくなった陽気を感じながら来てくださる利用者さんと、なんだか久しぶりな時間を感じています。

 
オープン時間:10時から14時(月・木)
※ご来場の際はマスク着用、手ゆびの消毒、検温をお願いします。
TAPの活動に賛同し、活動を支えてくださる方を募集しています。
イベント運営、事務作業などのボランティア(TAPサポーター)と、一口3,000円からのご寄附(TAPエンジェル)によるご支援があります。詳細はwebページから。お気軽にお問い合わせください。
Twitter Twitter
Facebook Facebook
Website Website
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
取手アートプロジェクトへの感想・ご意見を是非お寄せください。

*本メールはメールニュース購読登録をいただいた方、またTAPスタッフがこれまでに名刺を交換・ご挨拶をさせていただいた方にお送りさせていただいています。もしご不要の場合・メールアドレスのご変更をご希望の場合は、最下部のリンクよりお手続きください。

取手アートプロジェクト メールニュース|2021.4.10発行
発行者|取手アートプロジェクト実施本部(事務局 特定非営利活動法人取手アートプロジェクトオフィス)

POST TO 〒302-0012 茨城県取手市井野団地3−19−104 いこいーの+TAPPINO
TEL 0297-84-1874 (火曜日・金曜日  13:00-17:00)
FAX 0297-84-1875 
EMAIL tap-info@toride-ap.gr.jp


Copyright © 2021 Toride Art Project, All rights reserved.
 取手アートプロジェクト ニュースレターに購読をお申込みいただきました。

購読解除    メールアドレスなどの変更 

Email Marketing Powered by Mailchimp