Copy
移管専門のIFAスイッチ

ニュースレター | 2018年12月号

【マーケット概観】

不景気は「もし」ではなく「いつ」と問うべき


この数日「米国債3年と5年のイールドが逆転した」というニュースで資産運用業界はもちきりである。簡単に説明すると、アメリカの国債の満期3年のものと5年のものと比較すると、長期の5年のほうが通常は利回り(=イールド)は高いはずだが5年よりも3年のほうが高くなってしまった、という現象だ。

グラフはここをクリック

これはすなわち、将来の見通しやすい3年のほうを投資家は悲観的に考えてより将来の見通しにくい5年のほうを悲観的には考えていないことを意味する。

米国債では様々な満期のものが取引されているが、たとえば10年国債と2年国債のイールドが逆転すると(すなわち10年国債の利回りが2年国債の利回りより高くなると)、不景気が訪れるといわれる。過去3回の景気後退の2-4四半期前には10-2年のイールド逆転が見られた。

直近の経済は好調であること間違いない。しかし2007年の暮れも同じような状況だった。経済は絶好調で連日株式投資はバブル気味の様相を呈していた。それがいくつかのサブプライムローンの破綻をきっかけに大きな債務巻き戻しのうねりとなってリーマンショックにつながる。

当時ももちろん5-3年のイールドは逆転していたし、より極端な10-2年のイールドも逆転していた。ちなみに現在10-2年のイールド差は0.16%でほぼ肉薄し、いつ5-3年のように逆転してもおかしくないといえよう。

「人類は不景気を経験するたびにかしこくなっているはずだから、もう次は不景気は来ないかもしれない」と言う方がいる。そんな時代になれば素晴らしいことだが、人間はかしこくない。過去の過ちから学ばず、いとも簡単に忘れてしまう。経済でいうと、かつて借金で家を失ったのにもかかわらず支払限度額いっぱいまでクレジットカードを使ってやりくりが破綻する人たちがどれほど多いことか。

不景気はやってくる。「もし」ではなく「いつ」と問うべきだ。かつてのイールド逆転のタイミングから不景気は6-18ヶ月以内に起こっている。ビジネスマンなら新規の出店などを控え手元現金を分厚く、金融資産は手仕舞えるものがあれば徐々に手仕舞っておくとよいだろう。

 

ポートフォリオ


ボラティリティや相関係数などのデータを取りつつ、組み直している。この1-2年やや保守的だったものを積極的にリスクを取りにいくスタイルに変更するつもりだ。相場格言「人の行く裏に道あり 花の山」すなわち利益を取りたければ人と逆のことをしなければならない。世の中が悲観的になればなるほど、私たちは果敢にリスクを取る必要がある。

 

今月のお悩み相談


【ご相談】リターンが良くないので他の投資に回したい

フレンズで積み立て投資をして5年になりますが、一部引き出しを考えています。資産を分散していくつか投資をしていますが、フレンズよりも他でやっている株やFXの方が利益が出ており、初期口座分以外を利益が出ているところに移行した方が利益が増える気がしています。

また、他社で一括で運用もしていますがマイナスになっており、こちらは契約から5年経過して解約手数料を支払わずに解約出来るので、その分と今回の一部解約金を香港HSBC送金する予定です。



【IFAスイッチからの回答】長期積み立て投資と短期投資は全く別物をお考えください

他の運用の方が利益が出ているとの事でございますが、フレンズ社の長期積み立て投資と、その他の投資、例えば株式、不動産、FXなどとは全く性質の違うものですので、リターンを比較することに意味がありません。長期積み立て投資の初期においては、リターンが高いか低いかを見るのではなく、むしろリターンを度外視して愚直に積み立てる事が重要です。もちろん、長期的にリターンが見込めるポートフォリオになっている事が前提です。

昨今、日本政府に海外資産がバレない内に積み立て投資を解約してもっとリターンの良い投資に回しましょうという投資詐欺が流行しているようです。そのような話を受けてではないとは思いますが、慎重にご検討下さい。せっかく5年積み立ててきたものを解約してしまうのは非常にもったいないです。
 積み立て投資をされている方必見!
今のIFAと連絡が取れない、代理店と連絡が取れない、運用状況がわからない、手続きをしようとしてもレスが遅すぎて進まない、今のポートフォリオ(ファンド)でいいのかどうか不安など、積み立て投資をされていてお悩みの方はお気軽にご相談下さい。メール、Skypeでの無料相談を受け付けています。

【電子ブック配布中です】
投資商品をまだご契約されていない方、契約したばかりの方、何年も経っている方、どのような方にとってもお役に立てるeBookを配布しています。まだダウンロードされていない方は以下の画像をクリックすればPDFファイルがダウンロード出来ます。



【目次】
誤解1. IFAってすごい能力の持ち主なんでしょ?
誤解2. 年利10%はカタイって聞いたけど?
誤解3. 英語が分からなくても問題ないんでしょ?
誤解4. 積立は数年過ぎれば止められるんでしょ?
誤解5. とにかく長く契約すればいいんでしょ?
※画像がうまく表示されない方はこちら
 
お気軽にお問い合わせ下さい